2016年09月25日

なんかまたメールアドレスが漏れちゃったっぽい

久しぶりに携帯のメールアドレスが漏れたっぽいです。

昨日突然メールが来たんですよ。
(以後、このメールの送信アドレスをアドレスAとする)
-------------------------------------
アド変した。
登録よろしく(*^^)v
-------------------------------------

ああ、変更のお知らせね。
それは別に良いんだけど、

Σ( ̄□ ̄!)お前誰だよ!(笑)


毎回思うけど、アドレス変更して連絡する時に名乗らないヤツって何考えてんだろうね?
というか何も考えてないから名乗らないんだろうな。
普段名乗らなくても誰のメールか分かるのは、アドレス帳に登録してあるからであって、登録してないアドレスから送られて来てもこっちはお前が誰だかわかんねえよ! と。

今までにもよくあることだったので、いつも通り「何者だ! 名を名乗れ!(≧∇≦)」って返信したんですよ。
で、そのうち返信あるだろうと思ってたら、今日になって

-------------------------------------
知らないアドレスから「アドレス変更した」
って届いたんですが、誰ですか?

私は○○という名前です。
-------------------------------------

というメールが届いた。
(以後、このメールの送信アドレスをアドレスBとする)

おや?(・ω・)
どういうことだ?
そんなメール送った記憶はないぞ?

と、送信元のアドレスBを見ても、全く覚えがない。
当然送信者の名前にも心当たりがない。

でも相手は私のアドレスへ返信してきてる。





なりすましされちゃってるんじゃね?


もともとアドレス変更を装って、有効性(実際に使われているか、メールが届くか)を確認してから迷惑メールを送信するという手法は以前からあるらしい。
その際、送信元のアドレスを偽装するわけだが、その偽装アドレスに私のアドレスやアドレスAが使われたみたい。

本当にアドレスBへ私のアドレスからメールが届いているのなら、これ結構問題だよ?

だって、私の知らないところで私のアドレス使って迷惑メール送ってるようなもんだからね。
私のアドレスからメールを受け取った人間はアドレスBの持ち主のように、こちらに返信してくるわけよ。
返信がくるだけならまだ良いけど、文句つけられたりされるとこっちが迷惑こうむる。

しかも事情を知らない人からすれば、私自身が加害者の一味に見えるというのが怖いところ。
多分アドレスAの持ち主にしてみれば、いきなり見知らぬ私のアドレスから「お前は誰だ!?」ってメールが届いたと感じてるはず。


いったんアドレスが流出してしまった以上、この先迷惑メールが怒濤のように押し寄せてくるのは明白。
それも問題だけど、それ以上にもし迷惑メールの送信先として自分のアドレスが使われたら・・・、と考えると冷や汗もの。
近いうちにアドレスは変更するつもり。


ただ、気になるのはアドレスがどこから漏洩したか、ってこと。
当然どこかのサイトで登録した情報が流出したんだろうと思ったが、見てみればアドレスAもアドレスBも同じ携帯キャリアのアドレスなんだよね。
もちろん私のアドレスも同じキャリアのアドレス。
これ、偶然かねえ?

今はDoCoMo、Softbank、auの3社が契約者を奪い合ってる状態だから、そこまでキャリアの偏りはないはず。しかもスマホでGmailとか使ってる人間も多い。
そんな中、問題が発生しているアドレスの3分の3が同じキャリアってのは・・・。

ちなみに4年前にアドレスが流出したときに契約していたキャリアは今と同じなんだよねー。
あの時も一番の容疑者はそのキャリアのサポートサイトだったけど・・・、もしかしてまたやっちゃった?

まあアドレス3つ程度じゃあ、たまたまってこともあるだろうし、キャリア名は言わないけど。
この先、同じキャリアのアドレスから『メールアドレス変更の連絡を装ったメール』が何通も届いたら、もうクロ認定しちゃっても良いかな?

posted by ダメ人間 at 20:14 | 日記っぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

Yahoo!プレミアム登録解除の引き止めが必死すぎ

登録して月額を支払うことでYahoo!の様々なオプションサービスが使えるようになる「Yahoo!プレミアム」。
以前はいくつかのサービスを使っていたため登録してあったのですが、考えてみればここ数ヶ月何も活用していない事に気がつきます。
そうすると、月額410円という登録料もただの無駄金。
ということで、さっさと解除しようと思い、手続きのページにアクセスしてみます。


yh_auc_1.gif



そうすると、よくあることですが「本当に解除して良いですか? 解除を思い直しませんか?」と問う、引き止めのページが表示されます。



yh_auc_2.gif




まあ、こういうのはメルマガの解除でも他の会員サイトの登録解除でも、似たようなものがたくさんありますよね。
だから大して気にもせず、そのまま解除する方のボタンをクリックしたんですよ。



そうしたら、また引き止めページが表示されました。




yh_auc_3.gif




今度は「こんなサービス使えるんですよ!」みたいな感じの引き止めです。
ちょっとしつこいですよね。

だったら一つ前のページで同時に表示しておけば良いじゃないですか。
なんでいちいち新しいページに遷移したあげくもう一度選択を強要するのでしょう?
最初から解除する意思は決まっているので、そのままこのページでも解除する方のボタンをクリックします。




そしたらまたこれですよ。




yh_auc_4.gif



まだ続けるのかよ!




いい加減にしてもらいたいものです。

そんな未練がましい引き止めは一度で十分だから、さっさと解除させろや!
と、思わず口にしてしまいました。



イライラしながら三度手間となるクリックをします。
そうしたらですよ。




yh_auc_5.gif




なんじゃそりゃああああ!!!




あきれてモノも言えません。
こんなの逆効果だと思わないのでしょうか?

まさか登録解除の手続きごときで、ここまで苛つかせられることになるとは思いもしませんでした。


結局何が言いたいのかというと、現在Yahoo!プレミアムに登録している人は やめるふりをすれば1ヶ月タダになるかもしれない サービス利用してないのに登録が残ったままで無駄な出費が発生していないか、一度チェックしてみてはどうでしょうか? ということです。


posted by ダメ人間 at 10:49 | 日記っぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

G&Gインクカートリッジが残念な品質の件

仕事柄、インクジェットプリンタから結構な量の出力をするんですよ。
ご存知の通り本体販売では赤字でもインクや消耗品の販売で利益を得るというのがプリンタメーカーの基本姿勢。
プリンタというやつは本体こそ非常に買いやすい値段ですが、とにかくインクが高い。
インク代だけで年間6万円くらいかかるんです。
本体3回買い換えられるわけですよ。それだけあれば。

というわけで、できる限りインク代をおさえるために、リサイクルインクやら互換インクやらの非純正品に目が行くんです。
もちろん純正品のインクを使っていないと、本体が故障したときにメーカー保証が受けられないというデメリットがあります。
ただ、前述の通り年間3台購入できるくらいインク代がかかっているので、費用対効果が【インク代節約>本体買い直し】となるなら、メーカー保証自体気にする必要がありません。
壊れたら買い換えるだけです。
実際、以前メーカー修理に出したところ、購入して半年しか経っていないのに修理窓口の人にこう言われました。

「製品の耐用出力枚数を超えてます」

えーとですね、つまり聞くところによると製品には『目安としてだいたいこれくらいの枚数を印刷すると製品の寿命が尽きる』といった感じの想定枚数があるらしいんです。
個人が家で使用するインクジェットプリンタだと、印刷枚数なんてたいしたこと無いじゃないですか。
下手すると年賀状印刷のときくらいしか使わないとか。
通常の家庭なら3年とか5年とかは耐えられるらしいんですが、印刷枚数が多すぎて半年でそのボーダーラインに達してしまったらしいです。
プリンタ本体を構成する(交換できる消耗品とかじゃない)部品の寿命=本体の寿命ってことなんでしょうかね。


話がそれました。
前置きが長くなりましたが、そんなわけでインク代を削減するために非純正品のインクを使っているわけです。
使っているのはこれ。

G&Gインクカートリッジ
IMG_8362.jpg


ヒューマンブリッジ株式会社というところが販売しているようです。
中国製なので製造しているのは当然別の会社なんでしょうけどね。

で、これを去年から使っているのですが、やはり非純正品だけに品質が悪い。
これまで120個のカートリッジを購入しましたが、そのうち5個はインク漏れ(厳密にはインクが過剰に供給される)で、プリンタのヘッド部分がグチャグチャになりました。
例えば赤インクが漏れると、そのほかの黄色や青色の吹出口にも赤インクが浸透してしまい、何を印刷しても赤が混ざった色になるという有様。

純正品より2〜3割安いので、最初のうちは「まあ純正品じゃないし安物だしね」と思ってたのですが、問題はそれだけではありませんでした。
120個のうち1個だけですが、カートリッジをプリンタが認識しないという症状も発生しています。
カートリッジの基盤部分に問題があるんでしょうね。

結局120個中6個が品質不良

不良率5%
(不良率高すぎ)

う〜む・・・、いくらコストが安くなるとはいえ、20個に1個も不良品が混ざってると、ちょっと・・・ねぇ。
ってことで、別の互換インクやリサイクルインクを探しているところです。
posted by ダメ人間 at 17:40 | 日記っぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

水嶋ヒロ次回作を執筆ちゅ……え? 俳優復帰? どゆこと?

Yahoo!ニュースのトピックスで
『水嶋ヒロ、1年半におよんだ熱烈オファーで俳優復帰を決意 「何度も断り続けました」』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130109-00000013-rbb-ent


なんてのが出てるね。

あれ?
おかしいな?
私の記憶違いかな?

たしか執筆活動に専念するために俳優やめたんじゃなかったっけ?
あれからまだ3年も経ってないよ?
2作目すら発表されてないよ?
俳優業続けながら次回作執筆中ってんなら別に良いんだけど、次回作出す気あるの?
結局 KAGEROU の騒ぎはただの売名行為だったわけ?
これじゃ「バッシングしてください」って言ってるようなもんだよ?

それとも、もともと俳優引退の顛末自体が当時憶測されていたように『本人やめたくないのに事務所からの圧力で辞めざるを得なかった』→で『ほとぼり冷めたんで復帰』っていうことなのか?

ほんと、芸能界は摩訶不思議ってやつだな。

posted by ダメ人間 at 19:48 | 日記っぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

笑った



おねえさんの暴走っぷりと、男の子女の子のドン引きっぷりが見どころ。
posted by ダメ人間 at 10:00 | 日記っぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする