2012年03月22日

GEMxINI

wodifes_banner2.jpg

【第二回ウディフェス】#053


ScreenShot_2012_0316_20_49_05.png



■タイトル
GEMxINI

■作者
「広背」さん
http://kamith.fc2web.com/index.html


ScreenShot_2012_0316_20_52_47.png



■プレイ時間
5分

■ジャンル
計算

■プレイ感想
戦闘の各コマンドに数字が割り当てられ、味方キャラの選択した数字が掛け算されます。
お題の数値と掛け算の答えが同じだと攻撃が強力になるというおもしろい発想です。

ちょっと極端な気もしますけどね。
掛け算失敗の時と成功の時でダメージ値の桁が変わるくらい差がありますので。
というか掛け算の答えが合わない時はほとんどダメージが無いので、結局じっくりと時間をかけて答えを考えた方が効率が良いという……。

また、肝心のコマンドに割り振られたの数字が答えとは合わない場合、回復したくても回復できないといったよくわからない状況になります。(答え無視して回復しても良いんですが、回復量がしょぼくなる)

ScreenShot_2012_0316_20_55_01.png


あとはゲームの流れ自体の問題でしょうか。
オープニング直後の強制イベント戦闘というのはよくある展開ですが、延々と同じ敵が連続で出てきて戦うっていうのはどうでしょう?
さすがに10回連続で戦った後、11匹目が出てきたところでうんざりしてプレイをやめました。

こういうオープニング直後のイベント戦闘は1回、多くても3回までが限度でしょ。

posted by ダメ人間 at 21:00 | 第二回ウディフェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

WTD

wodifes_banner2.jpg

【第二回ウディフェス】#052


ScreenShot_2012_0315_23_24_36.png



■タイトル
WTD

■作者
「ヒマノミ」さん
http://himanomikobo.blog.fc2.com/


ScreenShot_2012_0316_00_03_27.png



■プレイ時間
45分

■ジャンル
タワーディフェンス

■プレイ感想
味方を効率良く配置して、道に沿って進撃してくる敵を撃退するタワーディフェンスタイプのゲームです。
勝ち抜くと経験値が手に入り、経験値を使って新しいユニットを追加したり既存のユニットを強化することができます。
ユニットには「手数は多いけど攻撃力の弱い盗賊」「攻撃範囲の広い弓兵」「攻撃が貫通する銃士」などそれぞれ特色があり、それを場面に応じて使いこなしていく必要があります。

ScreenShot_2012_0315_23_58_03.png


負けてもゲームオーバーにはならず、そのまま継続できる上にそれまでの戦いの結果によっては経験値も手に入ります。
また、クリア済みの戦場へも何度もチャレンジできるので、時間さえかければ自軍を強化していくことでいずれはクリアできるようになります。

ScreenShot_2012_0315_23_48_55.png


ウディタ製のタワーディフェンスゲームとして、おすすめできる作品です。
ハマる人はハマると思います。

posted by ダメ人間 at 21:00 | 第二回ウディフェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

魔王は倒れ、世界は闇に包まれた

wodifes_banner2.jpg

【第二回ウディフェス】#051


ScreenShot_2012_0315_22_23_53.png



■タイトル
魔王は倒れ、世界は闇に包まれた

■作者
「チームつぶあん」さん



ScreenShot_2012_0315_22_31_55.png



■プレイ時間
30分

■ジャンル
シミュレーション

■プレイ感想
んーと……なんだろうこれ?
シミュレーション? いやパズルか?
ちょっと独特な感じのするゲームです。

ScreenShot_2012_0315_22_25_44.png


操作は簡単マウスのみ。
復興やアップデートする施設を選択し、効率良くお金や戦力を整えて敵との戦闘に備えるという流れです。
敵との戦闘はオートで実行されるのですが……、これって負けることあるのかな?
どうやっても最後は勝ってしまうんですが、そういう仕様?

ScreenShot_2012_0315_22_52_50.png


施設を復興したりアップデートする順番で、形勢の有利不利が変わってくるあたりがパズル的でおもしろいです。
グラフィックも綺麗ですし、ユーモア溢れる会話も楽しめます。

ScreenShot_2012_0315_22_47_58.png


プレイ時間は短く(15分くらいでクリア)、難易度としては前述の通り負けることが無いみたいなので、こういうのが苦手な方でも気軽にチャレンジできそうです。
……ただ、やっぱりどうやっても最後には勝てるというのは、緊張感が無くなってしまう要因になるのでは?

posted by ダメ人間 at 11:23 | 第二回ウディフェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

ワノハナ

wodifes_banner2.jpg

【第二回ウディフェス】#050


ScreenShot_2012_0314_19_57_54.png



■タイトル
ワノハナ

■作者
「れいさんチ」さん



ScreenShot_2012_0314_20_00_56.png



■プレイ時間
15分

■ジャンル
パズル

■プレイ感想
花が咲いて消えていく……そのグラフィックで見た目にも楽しめるパズルゲームです。
操作もマウスだけの簡単仕様。
ルールはちょっと独特ですが、ルール説明のメニューを一度見ればすぐに理解できます。

花の種を4つそろえるとそのマスに花が咲き、同じ色の花が隣接し合うと消えて得点になるという感じです。
パズルとしてとてもよく出来ているのですが、いまいちはまり込めないのはなんでだろう?
あ、そうか……、ゲームの制限時間が短すぎるのが原因か。

ScreenShot_2012_0314_20_09_35.png


慣れてくると違うのかもしれませんが、最初のうちは3分だとあまり連鎖とか出来ないのであっという間に終わってしまうんですよね。
連鎖した時に制限時間が少し増えるとかあれば、もっと熱中度が高くなったんではないかと思います。
(もしかしたら5連鎖とかすると制限時間も増えるのかもしれませんが、私がそこまで熟練していないので確認できてません。確認不足だったらごめんなさい)
posted by ダメ人間 at 21:00 | 第二回ウディフェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

ナンリン!

wodifes_banner2.jpg

【第二回ウディフェス】#049


ScreenShot_2012_0314_19_09_07.png



■タイトル
ナンリン!

■作者
「さごじょう」さん



ScreenShot_2012_0314_19_12_47.png



■プレイ時間
10分

■ジャンル
パズル

■プレイ感想
ほほー。
こういうパズルもあるんですねー。知りませんでした。

数字と数字を線でつなぐというシンプルなルールですので、覚えるのも簡単ですし気軽にチャレンジできます。

ScreenShot_2012_0314_19_15_11.png


ただちょっと問題数が少なすぎるような気がします。
せめて20〜30問くらいはデフォルトで欲しかったですね。
全問プレイしても10分で終わっちゃいましたので……。

だからでしょうか?
自分で問題を作るエディット機能がついています。

ScreenShot_2012_0314_19_20_51.png


おまけに作った問題はテキスト形式のファイルで出力されるので、簡単に配布することができます。
うん、これはみんなで勝手に問題作ってばらまいて! ってことですな。

posted by ダメ人間 at 20:00 | 第二回ウディフェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。