2012年02月08日

第2回ウディフェスが近づいてきました

wodifes_banner3.jpg


2月14日から第2回ウディフェスが開催されます。
昨年の第1回は直後に震災があったためゲームどころの話ではありませんでしたが、今年はさすがに何も起こらないでしょう。
ゆっくりとゲームを楽しむことができそうです。

といってもこの時期はまとまった時間が取れそうにありません。
ウディコンのように全作品プレイはとても無理っぽいので、興味を持った作品だけプレイしてみようと思います。

posted by ダメ人間 at 20:49 | ウディタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

Cuore

wf_001.JPG


アクションパズルといった感じのお手軽ゲーム。
画面左右の筒からハートを発射して、画面中に漂っているハートへぶつける。
ハートには数字が表示されていて、当たったハートの数字が加算されていくので合計が10になるようにハート同士をぶつけるように頭を使う必要がある。

ScreenShot_2011_0302_12_03_37.png


筒から出るハートは左クリックをすれば左の筒から、右クリックをすれば右の筒から発射されるのだが、数字の加算がなんと左右個別に行われるため「あれ?いま右側の数字っていくつだっけ?」という風に軽く混乱する。
脳みその体操用としては非常に効果的。
ボケ防止にぜひプレイをw

まぁ、数字お構いなしに楽しんでもいいですけどね。
ハートの合計が10になったときのエフェクトがキレイなので、軽快な音楽にのってバスバスと適当にハートを飛ばしているだけでも結構ビジュアル的に楽しめます。

ScreenShot.png


手軽にプレイできるので息抜きにおすすめです。


wodifes_banner3.jpg


posted by ダメ人間 at 20:42 | ウディタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

ウディフェス

wodifes_banner3.jpg


ウディフェスなるものをやってるみたいです。

夏に行われるウディコンと違い、投票も無く順位もつけないそうですが、またたくさんの作品が応募されるんでしょうね。

初日でいきなり14作品。
この記事を書いている間にも1作品増えてるし…。
最終的にいくつまで増えるのかちょっと怖い気がします。

すべてプレイしてみたいのはやまやまですが、この時期は長期休暇も取れないのでちょっと無理っぽく…。
気になった作品だけつまみ食いしようかと思っています。

posted by ダメ人間 at 00:32 | ウディタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

シルフドラグーンゼロ

game_071.JPG


■ シルフドラグーンゼロ
http://www.silversecond.net/contents/game/sylph_dragoon_zero/

ウディタ開発者「SmokingWOLF」さん自身の手によるウディタ製シューティングゲーム。
ウディタを使いこなせればココまで出来るという見本であると同時に、スキル不足の開発者達が持つなけなしの自信を打ち砕く容赦のない完成度の高さ

フリーゲームとしては文句のつけ所がない出来映えです。
右クリックで照準、WASD(または方向キー)で自機の移動という『右脳と左脳に別の仕事をさせる』かのような何とも忙しい操作感がアレですが(とあるジャンルのゲームに慣れた人には何てこと無いんでしょうけど)、それを差し引いてもプレイを続けさせるだけの魅力があるというのがすばらしい。

game_014.JPG


game_012.JPG


game_041.JPG


ゲームバランスもよく調整されていて、「やられちゃったけど、もうちょっとでクリアできそうなんだよなぁ」と感じさせるところが絶妙で、気が付いたらエンディングまで連れて行かれました。

操作には慣れるまでちょっと時間が掛かりますが、ある程度操作できるようになれば、敵の攻撃をひらりと華麗にかわしつつ次々と撃墜していくという爽快感を味わえます。
「蝶のように舞い蜂のように刺す」を具現化したようなプレイ感です。
ただ、私にはエストックは使いこなせませんでした。
ラプターが限界です…。

BGMの使い方を含めて演出面も良い味を出しています。
戦闘中に画面右サイドで繰り広げられる会話があることで、展開が単調にならずにすんでいます。

難易度的には「クリアするだけ」ならそれほど難しくありません。

game_047.JPG


game_066.JPG


シナリオは短めですが、エンディングの演出も単純でありながら秀逸なのでクリアまでがんばってみる価値ありです。
私も何回かやられつつも1時間ほどでエンディングまで辿り着きました。
で、エンディングでドラグーンが爆発した瞬間に画面が真っ黒になり、一切の音が消え、静寂に包まれたかと思ったら、ピポッ♪という音と共にPCが再起動!


ほえっ…!?

こっ、これは………

なんという仰天の演出っ!!Σ( ̄□ ̄;)



いやいや、実際には単なる偶然なんだろうけどね。
演出の一環だったら、まずいでしょ。強制再起動は(笑)
2回目のエンディング時には全く問題なかったし。

ただ、3回目のエンディング時にも1回目と全く同じタイミングでPC強制再起動が発生したけど…。
これって…偶然なのか…?


エンディング後の評価で、アレのクリック回数までカウントされていたのには正直意表を突かれました。
飲んでた麦茶を吹き出しそうになって気管に入っちゃったし…、このゲームやってた中で一番ダメージでかい攻撃でした、ホント。

クリア後にチャレンジできるハードコアモードは、ある意味1週目よりも楽しめるので、こちらも一度プレイすることをおすすめします。


■Youtubeでのシルフドラグーンゼロ紹介動画。

私はこれを見てプレイしてみたくなりました。
まさに制作者の思うつぼです。
動画の作り方、上手いなぁ。




posted by ダメ人間 at 18:08 | ウディタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする