2010年04月07日

Almagest クリアウォーター行政区リプレイ4

アガスティア大暴れで大躍進の保守主義連合。
メシアン教国も抱き込んだことで、全体の4分の3を占める勢力になりました。
今回は地球統一連邦内の内乱とその収束ということで後世に語られることとなるのでしょうか?


やがてイザナミ皇国もあっけなく滅亡。

孤立無援のアプサラス特別区はブラオローゼ公国と安保同盟を結びます。

CLW1_WS000037.gif


これで宇宙は
地球統一連邦・アガスティア行政区・クリアウォーター行政区・メシアン教国の「保守主義連合」とブラオローゼ公国・アプサラス特別区・W.L.T.Cの「薔薇の王子様とその他少々」の2陣営に分かれました。


ブラオローゼと直接戦火を交えるのは地球統一連邦なのですが、薔薇の王子様、何を思ったかクリアウォーター行政区に毎ターン援助をくれるようになりました。

CLW1_WS000038.gif


どういうつもりか知りませんが、貰えるもんは貰っとくよ。
うち、貧乏だから。
毎ターン1000もの資金援助を貰ってると、印象値も見る見るうちに上がっていきます。


戦線の状況は圧倒的に保守主義連合の優位にも見えますが・・・。
さすが薔薇の王子様。
結構な底力をお持ちです。

地球統一連邦とアガスティア行政区の2勢力を相手に一進一退の攻防を続けた結果、地球統一連邦の主星アースが陥落。

まさかの大逆転です。

CLW1_WS000039.gif


慌てたのは我らが元首マイヤー君です。
大国との安全保障を傘に安穏と暮らしていたクリアウォーター行政区にとって、保守主義連合の敗北は正に寝耳に水。
いや、洒落じゃなくってw

何とかせねば・・・。
クリアウォーター行政区にとって幸いなことに(アガスティアにとっては不幸だが)ブラオローゼの艦隊はアガスティア行政区の領土をついばむのに手一杯だ。
この隙に何とかブラオローゼとの関係を修復し、クリアウォーター行政区の安全保障を確保しなければ!

ここに来て毎ターン貰っていたブラオローゼからの資金援助が大きな効果をもたらすことに。
いつの間にか印象値が150を超えていたため、なけなしの資金をはたいてブラオローゼとの印象値をさらに高め、安保同盟締結へ。

どうですか?この節操の無い日和見外交!(笑)

もう好きに「寄生虫」とでも「こうもり」とでも呼んでくださいな。
あーそうさー!
世の中、生き残ったものが勝ちさー。

アガスティアとブラオローゼの戦いに紛れて、メシアン教国が地味〜に勢力を伸ばし、挙句の果てにアプサラスを滅亡させています。

al_map21.gif


CLW1_WS000041.gif


残った勢力は5つ。
我がクリアウォーター行政区が同盟関係にある3国と、アガスティア行政区の参戦要請で宣戦布告した交戦国W.L.T.Cだけです。

アガスティア・メシアンとブラオローゼの戦いは継続中ですが、これ、W.L.T.Cを滅ぼしたら同盟エンドだよね・・・?
ん〜。
さっさと終わらせちゃおうか・・・。

ってなわけで、W.L.T.Cの主星グッドホープへ艦隊を派遣。

CLW1_WS000042.gif


CLW1_WS000043.gif


CLW1_WS000044.gif


CLW1_WS000045.gif


あっけなく同盟エンドです。

ブラオローゼが最大勢力で、微妙に宗教色が濃い同盟の出来上がりです。
なんか、早々にひと悶着ありそうですが・・・。



今回は正直失敗でした。
こうもグダグダのリプレイになるとはねぇ〜。予想外です。

これもひとえにアガスティアの伸びが非常に良かったのが原因です。
通常はアガスティアがここまで伸びることはあまり無いんですよ。
フリーダムトーチ共和国とセレスティア共和国に挟まれて、早々に衰退していくのがアガスティアの常なんですが、プレイヤーがセレスティア共和国を足止めしていたことで、フリーダムトーチとの戦いに専念できたことがアガスティア大躍進の原因なんでしょうね。

posted by ダメ人間 at 20:00 | Almagest -Overture- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

Almagest クリアウォーター行政区リプレイ3

al_map16.gif


ロゼッタ星系ではブラオローゼ公国と地球統一連邦の戦いが始まっています。

アガスティア行政区の勢いはとどまるところを知りません。

セレスティアを滅ぼしたと思ったら、すぐさま次の標的へと矛先を向けます。
次の犠牲者はイザナミ皇国の模様。

CLW1_WS000023.gif



おや〜。
これはまずいですね。
どうも舵取りを間違えちゃったみたいです。

既にアガスティア行政区は地球統一連邦と比肩するほどの国力を備え、一惑星だけのクリアウォーター行政府が勝てそうな相手ではありません。
下手に開戦すると瞬殺されちゃいそうです。

ここは・・・仕方ありません。
同じ保守主義であるという点を生かして、同盟を結ぶ方向へ行きたいと思います。
実は開始当初から地球統一連邦には毎ターン100ずつの資金援助をして、ちょっとずつ印象値を上げていたんですが、あわせてアガスティアへも資金援助をして地球統一連邦グループへの復員を認めてもらいましょう。

しばらくコツコツと資金援助で印象値を上げた甲斐もあり、なんとか地球統一連邦との同盟にこぎつけました。

CLW1_WS000029.gif


2ターン後、アガスティア行政区から同盟打診があり、これ幸いと同盟を締結。

CLW1_WS000030.gif


ふぅ(  ̄□ ̄)=3
これでようやく滅亡は回避できそうです。
結果から言うと、元の鞘におさまっただけなんですけどね。

al_map17.gif


al_map18.gif


相変わらず地球統一連邦とアガスティア行政区の勢いは健在。
オリンピア連合も飲み込まれました。

同盟国に囲まれてこのままのんべんだらりと平和に暮らすのも良いな〜、何て思ってるとアガスティアから参戦要請が来た。
相手はイザナミ皇国。
うーん。直接艦隊が攻めてくることはないし、今のアガスティアなら形勢を逆転されることもないだろう。
万年貧乏のクリアウォーター行政府にとっては、参戦条件の資金援助も魅力的だしね〜。
ってなわけで、形式的に参戦〜!

お?
次は地球統一連邦からアプサラス特別区に対しての参戦要請が来た。
アプサラス特別区もイザナミ皇国同様に領土が隣接していないから、参戦条件の資金援助の魅力に負けて参戦〜!


ところが数ターン後、アプサラス艦隊がクリアウォーター行政府の主星アメトリンにいきなり接近してきているではありませんか!

CLW1_WS000032B.gif



なぜに?


よく確認してみると、

CLW1_WS000031.gif


おいおい、アプサラスとアガスティアは同盟国じゃないですか。

しまった。
これは大マヌケだわ。
外交部は何やってたのさ!
と八つ当たりしたい気分を抑えて、とりあえず迎撃しなきゃ。

久しぶりの実践で、撃退できるかちょっと不安でしたが・・・。

CLW1_WS000033.gif


大した戦力じゃなかったので、助かりました。

3回目の攻撃を撃退した後に、アガスティアがアプサラスとの同盟を破棄。
やりたい放題だな・・・今回のアガスティア。
ともあれ、これでアプサラスの来襲に怯えることもなくなりました。


全体の情勢はというと。

al_map19.gif


アガスティアがメシアン教国を抱き込んで、イザナミ皇国を挟撃中。
イザナミ皇国は風前の灯火です。
一方でブラオローゼが地球統一連邦に対して反攻を開始。
戦線が動く動く。

我がクリアウォーター行政区はアガスティアの庇護の元、だらだらと平和を享受しています。

情けないぞマイヤー!?
これで良いのかマイヤー!?
なんだか実在するどこかの国をそのまま再現したかのようだぞマイヤー!?

posted by ダメ人間 at 20:00 | Almagest -Overture- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

Almagest クリアウォーター行政区リプレイ2

CLW1_WS000014.gif


さて、クリアウォーター行政区がせっせと人材収集に精を出している間に、ファンロン共和国から宣戦布告が来てたみたいです。
一方で、ファンロンVSアガスティアの方は珍しく講和が成立しています。

CLW1_WS000013.gif


ということは、アガスティア行政区の干渉なしにセレスタイト星系は3つ巴の三国志状態ですか?
だったら、何もあせらなくても、セレスティアとファンロンが共に戦い疲れるまで待っちゃおうか?

と思ったのですが、どうもセレスティア共和国は我がクリアウォーター行政府が第一攻略目標らしく、ファンロンが攻めてきているというのにいつもこちらへ矛先を向けてきます。

CLW1_WS000017.gif


CLW1_WS000016.gif


むー。
まぁ、どうせならファンロンにセレスティアを滅ぼしてもらって、その後すかさずファンロンの主星を落とせば手間も省けるかな?
直接セレスティアを滅ぼすと、セレスティア士官の登用に悪影響があるし。

仕方がない。

CLW1_WS000019.gif


セレスティアの艦隊はこちらで引き受けてやるから、その間にパクちゃんに惑星クリアウォーターを落としてもらいましょ。
がんばってね〜。


ファンロン艦隊、セレスティア共和国を攻める。

攻めきれず撤退。

セレスティア艦隊、クリアウォーター行政区を攻める。

撃退

ファンロン艦隊、セレスティア共和国を攻める。

攻めきれず撤退。

セレスティア艦隊、クリアウォーター行政区を攻める。

撃退

ファンロン艦隊、セレスティア共和国を攻める。

攻めきれず撤退。

セレスティア艦隊、クリアウォーター行政区を攻める。

撃退


おいおい、エンドレスか!?これは!
パクちゃん、いったいいつまでトロトロやっとんの?

挙句の果てには背後も固まっていないのに、アガスティアに宣戦布告する始末。

CLW1_WS000015.gif


パクちゃん、それって「自殺行為」って言うんだよ。

で、あっけなくファンロン滅亡。

CLW1_WS000020.gif


ほらね。



al_map15.gif


いつの間にかフリーダムトーチ共和国は滅ぼされていました。
何だか今回はアガスティア大活躍です。


そのままアガスティア行政区は余勢を駆ってセレスティア共和国へ宣戦布告。

CLW1_WS000021.gif


あっという間にセレスティアも滅亡します。

CLW1_WS000023.gif



あれれ?

もしかしてオイラ。今回なにもして無いんじゃない?

posted by ダメ人間 at 19:00 | Almagest -Overture- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

Almagest クリアウォーター行政区リプレイ1

Almagestのリプレイが意外に多くのアクセスを受けてたので、調子に乗ってリプレイ第2弾です。

担当する勢力は「クリアウォーター行政府」です。
普通はセレスティア共和国とかW.L.T.Cあたりが順当な選択なんでしょうけど、当たり前すぎるのでちょっと変わった勢力にしてみました。
COM担当時は常にセレスティア共和国の最初の餌食になる勢力ですが・・・。

シナリオはNo3「天青の黎明」です。

CLW1_WS000000.gif


まずは開始時の状況確認を。

CLW1_WS000001.gif


いやぁ〜。
結構ひどいですね。
総士官数3名で、経済規模が265って・・・。
先が思いやられます。

次は配下の士官を見てみましょう。

ブルーノ・マイヤー総督代行

CLW1_WS000003.gif


政治が72あるので、かろうじて及第点と言った感じの元首「マイヤー君」です。
艦隊攻撃・艦隊防御・知力の合計が63という数値がモノ悲しさをいっそう引き立てます。
特殊能力もありません。
若くもありません。
ヒゲはあるけど髪の毛がn

ともあれ彼がプレイヤーの分身として今後のクリアウォーター行政府を引っ張っていくことになります。



バジリオ・バリントン少佐

CLW1_WS000004.gif


最高能力値が艦隊防御の34という、雑魚キャラを絵に描いたようなダメダメ君です。
しかも特殊能力「独断」の持ち主とあっては、全く使える気がしません。
地球統一連邦ならばイベント絡みでおもしろいキャラですが、クリアウォーター行政府に所属している限りはお荷物以外の何物でもないです。



ジョゼ・ファンファーニ少佐

CLW1_WS000005.gif


クリアウォーター行政府の唯一の希望。
艦隊攻撃80を誇るエース、ファンファーニ君です。
攻撃以外はようやく及第点と言ったところですが、人材貧弱国のクリアウォーターでは貴重な戦力です。





配備されている艦艇戦力はというと。

CLW1_WS000006.gif


予想通り大した戦力ではありません。
おまけにフレスヴェルグ級巡洋艦の開発も0%の状態からスタートです。





しか〜し!


クリアウォーター行政府の一番の強みは最大勢力「地球統一連邦」の1行政区であるという1点に尽きます。
たとえ虎の威を借る狐と言われようとも、やはりどうせ寄るからには大きな樹の方が享受できる利益も大きいというモノ。
不足する資金を地球統一連邦が地方交付金よろしく援助してくれちゃったりなんかして♪

どれどれ、外交状況はどうなってるかな〜♪




って、・・・あれ?





CLW1_WS000007.gif


ねぇねぇ、ママン。


何だかUFE(地球統一連邦)のところが

同盟国の水色じゃなくて、白い文字に見える

のは気のせいかな?





・・・・・・・・・。




ぐわっ!Σ( ̄◇ ̄;)

既に見捨てられてるよ!!





地球統一連邦にとって、クリアウォーター行政府は既に無いものとされてしまっているのかぁ!
ついでにアガスティア行政区とメガリス行政区も白いよママン!

さらに言うならセレスティア共和国とは交戦状態。
同盟国一切無し。

な、な、なんじゃこりゃ〜!!

唯一の頼みの綱が実は無かったという、哀れなマイヤー君。
がっくりと肩を落としつつ、とりあえずは当面の敵セレスティア共和国を見てみると。

CLW1_WS000008.gif


あー。
完全に国力が負けてます。
人材も負けてます。
元首にいたっては比べるまでも無く・・・。

まぁ、こちらはプレイヤーという最大のアドバンテージがあります。
開始早々に人材をかき集めてしまえば、人材面では拮抗できるでしょう。

んで、開始3ターンまでに引き込めたのが、

ケネス・ブロンコ少佐

CLW1_WS000009.gif


うーむ。
ファンファーニと似たようなタイプだな・・・。
「軍事」持ちなのは良いけど、別のタイプも欲しいですね。



ブリジット・クロフォード少佐

CLW1_WS000010.gif


またかよ。
何でこうもまた特攻仕官ばかり集まるんだ?この行政区は。
とはいえクロフォード少佐は知力も高いし、政治以外は十分な能力を持っています。
おまけにクリアウォーター行政区軍初めての女性仕官です。



ビーチェ・プルミーア少佐

CLW1_WS000011.gif


ようやく特攻以外の仕官が入隊しました。
でも、知力75って・・・微妙だなぁ。
クロフォードの方が高いんだよね。



カズミ・マレザキ少佐

CLW1_WS000012.gif


前回同様、今回もマレザキ君をGET。
非常にバランスが取れた彼の能力は攻撃偏重のクリアウォーター行政区において、貴重な人材です。
残念ながらシアリー・エルテン嬢は捜索に引っかかりませんでしたけど、イザナミ皇国から遠く離れたこの地ではメイド隊の出現も当分先なので、彼には単独でがんばってもらいましょう。

posted by ダメ人間 at 21:00 | Almagest -Overture- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

Almagest イザナミ皇国リプレイ9

al_map13.gif


さて、いよいよ最後の相手ブラオローゼ公国への宣戦布告ですが、その前に試しに降伏勧告をしてみます。

WS000094.gif


で、当然ですが断られます。

余談ですけど、Almagestでは自国に対して外交を行うことも出来ます。
しかもその場合は自国用に設定されたメッセージが表示されるという芸の細かさ。
個人的には同盟締結を自国に対して行ったときのメッセージが大好きだったりします。

WS000095.gif



ともあれ、ここまで来て同盟エンディングでは拍子抜けです。

開戦後、例によって敵の侵攻第1波は防衛戦で凌ぎます。

WS000085.gif


ヨルムンガルド級45隻はしぶとく、結構な被害を被りました。
さすがドキュン弩級戦艦、耐久力が並はずれています。

でも第1波さえ防いでしまえば後は例によって消化試合みたいなもの。
敵の艦隊を撃退して返す刀で惑星占領、を続けていくだけです。

戦闘自体は結構な激しさですから、みるみるうちに士官の功績が貯まり、階級が上がっていきます。

WS000086.gif


WS000089.gif





い・ま・さ・ら・ですけどね。




かくして黙々と戦線を前へ前へと進めた結果、ブラオローゼ公国も風前の灯火。

al_map14.gif


国力差は歴然。

WS000091.gif

WS000090.gif


特にクライマックスもなく、あっけなくブラオローゼ公国滅亡。

WS000092.gif


めでたく全銀河統一です。

WS000093.gif





やはりどんな戦略SLGものも同じですが、中盤以降の単調さは仕方がないかもしれませんね。
(フリーアースや機動要塞を出せばそれなりに緊迫感が出たかもしれませんが、今回はそういう展開になりませんでした)

今回はかなり運が良かったと言えるでしょう。
序盤にアガスティア行政区が滅亡して、棚ぼたでイザナギ星系から脱出できたのが非常に大きいです。
あれが無かったら、かなり異なった展開になっていたと思います。

posted by ダメ人間 at 23:00 | Almagest -Overture- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。