2016年06月14日

【Abyss and Dark】がいつの間にか有料ゲームとして進化していたのにビックリ

第二回ウディコンで発表され、個人的にかなりハマった3DダンジョンRPG『Abyss and Dark』。
おかげさまでリプレイ記事が好評で、一時期はかなりのアクセスを呼び込んでくれていました。

ウィザードリィというゲームをウディタで再現した完成度の非常に高い作品で、コンテストでの順位こそ13位でしたが、(一部のコアなファンからの)評価はそれ以上に高い良作です。

すでに6年も前のことなので忘れかけていたのですが、つい先日何の気なしにネットサーフィンしていたらこちらのサイトで同名のwizっぽいゲームを発見。
 ゲームライナー

20160614165915.png


なんと!
同じようなwiz系で同名の作品とはすごい偶然だ……とか思ってたらどうやらそれは勘違い。
リンクをたどってわかったのですが、ウディコンの『Abyss and Dark』を作っていた作者さんが有償ゲームとして産みだした新作だったようです。



どうやら作者さん(今ではチームかもしれませんが)、ウディコン後も開発を続けていたようです。
何というwiz愛!

Android、iOS、Windowsとそれぞれあり、スマホでもPCでも楽しめるようになっていて、スマホ持っていない私には嬉しい
料金も買い切り1200円とお手頃良心価格!

うわー、すっげえやりたい。
でも時間がなあ……。
相当量の時間を盗って行かれるのは明らかだし……。悩む。

どうやら無料お試し版もあるみたいなので、それだけでも……。
いやいやまてまて、そんな事言ってついこの間もマインクラフト体験版ダウンロードしてから24時間も経たずに有料版買ったやつが何を言うw

私が買う買わないは別として、とりあえずウディタ版の『Abyss and Dark』楽しめた方はこちらも要チェックですよ!


ただ、ちょっと気になるのが版権問題。
これ、ウィザードリィの版権元に許可とってあるのかな?
無料の同人ゲームだったらお目こぼししてもらえると思うけど、さすがに有償ゲームにしたら版権元からおしかりが来るのでは……?
ファイアーエムブレムとティアリングサーガの版権騒動みたいにならなきゃ良いんだけど。
(どう見てもシステム周りやゲーム内の雰囲気とかwizそのまんまですから)

タグ:Abyss and Dark

posted by ダメ人間 at 17:42 | Abyss and Dark | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。