2013年08月21日

Knight of Birth 〜ハイパーエターナルブレイブ インフィニティーカオスレジェンドディスティニーストーリー


【第五回ウディコン】エントリー作品 No.84

■タイトル
Knight of Birth 〜ハイパーエターナルブレイブ インフィニティーカオスレジェンドディスティニーストーリー

■作者
「心・ヘシ・折太」さん
http://hesioreta.blog.fc2.com/

ScreenShot_2013_0821_22_18_19.png


■プレイ時間
20分

■ジャンル
RPG

■プレイ感想
2D見下ろし型、ストーリーに沿ってイベントが進んでいくタイプのスタンダードなRPGです。

ScreenShot_2013_0821_22_27_28.png


ScreenShot_2013_0821_22_25_46.png


縮小したキャラチップを使うことで画面とマップを広く見せていますが、マップチップはそのままの大きさなので部屋にある人形がまるで巨人のように見えます。
せっかくの工夫も中途半端な感じがもったいないです。

ScreenShot_2013_0821_22_22_55.png


戦闘はランダムエンカウントで遭遇し、戦闘シーンに入るとアクションで戦います。
自キャラの正面への近接物理攻撃とスキルによる遠距離攻撃が使えますが、スキルの方はSPの消費があるため基本的には接近して殴るという形になります。

結構敵が早く動く上、こちらも4方向にしか動けないのでヒット&アウェイというのもなかなか操作が難しいです。
戦闘は確かにスピーディーなのですが、被害を少なくするために立ち回るとかなりの時間が掛かります。
結局足を止めての殴り合いで攻撃キーを連射するのが一番楽で時間も掛かりませんでした。
もっともシナリオが進んで中盤とか終盤になると、敵の手数も増えるでしょうからそんな手抜きな戦い方では多分勝てなくなると思いますが……。

ScreenShot_2013_0821_22_27_55.png


キャラの成長は戦闘で得た経験値を「最大HP」「最大SP」「攻撃力」のいずれかに割り振るというシンプルな方式です。
簡単にレベルが上がるのですが、2レベルや3レベル上がったくらいでは戦闘力にほとんど違いは無いため、強くなったという実感はあまりわきません。

戦闘突入時の自キャラの位置がランダムなので、最初に自分が居る位置を探すのに一瞬戸惑います。
自キャラの位置は画面中央固定の方が良かったですね。


posted by ダメ人間 at 23:03 | 第五回ウディコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。