2013年08月21日

ダラダラアリの穴掘り迷宮


【第五回ウディコン】エントリー作品 No.79

■タイトル
ダラダラアリの穴掘り迷宮

■作者
「ダラダラアリ」さん


ScreenShot_2013_0821_13_46_12.png


■プレイ時間
15分

■ジャンル
パズル

■プレイ感想
穴を掘ってゴールまでたどり着くパズルゲームです。
ゲームで穴掘りしたのってディグダグ以来かもしれません。

ScreenShot_2013_0821_13_48_50.png


プレイヤーが操作するアリは、一歩進むごとにHPを1消費します。
それとは別に壁を掘ることも出来るのですが、その場合はHPを5消費するというルールです。
全域が画面内に表示されるのでゴールまでの道筋を迷うことはまず無いと思いますが、HPの概念があるため単にゴールへたどり着くのでは無く『いかにHPを減らさずにゴールへ着くか』が大事になってきます。

ScreenShot_2013_0821_13_49_36.png


途中にはHPを回復するリボンやスコアアップのプレゼントボックスが落ちていて、HPと相談しながらそれらのアイテムを拾いに行くか、それともゴール目指してまっしぐらに向かうかの判断を求められます。

ScreenShot_2013_0821_13_49_54.png


HPは次のステージへも引き継がれるため、『例え目の前にゴール地点の階段があったとしても回り道をしてリボンを回収する』とか『HPに余裕があるのでゴールへ向かうことを優先する』など戦術的な思考も必要になってきます。
限られたHPを上手く温存しながら行けるところまで行くというのが、ゲーム性を高めているように感じました。

ScreenShot_2013_0821_13_51_59.png


もちろんこのままでも充分楽しめるんですが、欲を言うならもう少しアイテムの種類が多ければさらにゲーム性が増したんじゃ無いかな〜、と思ってしまいます。(アイテム入手時から10歩だけHP消費無しで壁が壊せる、とかね)


posted by ダメ人間 at 14:47 | 第五回ウディコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。