2013年08月21日

羊山ゴートの冒険


【第五回ウディコン】エントリー作品 No.77

■タイトル
羊山ゴートの冒険

■作者
「桟橋 錠珠」さん
http://smallhill.blog.fc2.com/

ScreenShot_2013_0821_11_59_12.png


■プレイ時間
30分

■ジャンル
RPG

■プレイ感想
ローグライクRPGです。
主人公がヤギなので、お腹が減ったら草を食べ、巻物も読まずに食べると効果を発揮します。
どうやって武器や防具を装備しているのかわかりませんが、そこを突っ込んだら負けのような気がするのでスルーしておきましょう。

ScreenShot_2013_0821_12_04_33.png


ローグライクでは必須の斜め移動や方向転換もしっかりと実装されているので、操作性はかなり良い方だと思います。
解像度も800×600と画面を広く使ってあるため、視野も良好です。

難易度としては、序盤に限って言えば結構簡単な印象を受けました。
ただ、10階を過ぎたあたりから少しキツくなるようです。
罠もこのあたりから強烈なダメージを与えてくるので、運が悪いとすぐ死にます。

所持アイテムがもともと8個までしか持てないので、武器防具を除くと実質6個までしか持てないのも後半になればなるほどキツイ状況になる原因です。
(現状では防御力が反映されないバグがあるので、防具は持つ必要が無いみたいですが)

ScreenShot_2013_0821_12_08_23.png
敵を倒した後の血だまりとか、ムダに地味な演出がニクイ。


ScreenShot_2013_0821_12_20_01.png
セーブアイテムかと思ったら……。


ScreenShot_2013_0821_12_20_04.png
経験値アップアイテムだった。記録を書き残した冒険者、せっかく残した記録を食べられて涙目。


ローグライクゲームとしてはよく出来ていると思います。
ただ、ローグライクの魅力のひとつである『ランダムで入手できる特別&強力なアイテムを集める楽しさ』はあんまり無いかもしれません。(少なくとも私がプレイした範囲では入手可能なアイテムの種類も少なく、装備も初期装備+3ポイントくらいの物しか入手できませんでした)

階層も20Fまでと短めなので、このシステムをそのまま流用してやり込み要素を詰め込んだ本格的な作品の登場を期待しています。


posted by ダメ人間 at 13:06 | 第五回ウディコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。