2012年07月30日

輪廻転生 Rein Carnation


【第四回ウディコン】エントリー作品 No.7

■タイトル
輪廻転生 Rein Carnation

■作者
「memeso」さん
http://memeso459.blog.fc2.com/

ScreenShot_2012_0729_22_53_28.png


■プレイ時間
90分

■ジャンル
RPG

■プレイ感想
独特の世界観を持ったシンボルエンカウントタイプのRPGです。
背景設定や裏設定がしっかりとされていて、世界自体にしっかりとした質感を感じます。

戦闘や成長システムはおおむねベーシックなので特に困惑することもありません。
ザコ敵戦闘をしっかりやればすぐにレベルアップするので難易度は低めです。

ScreenShot_2012_0730_23_15_29.png


ScreenShot_2012_0730_22_53_14.png


宝箱があちこちに落ちていますし、仲間になるキャラもたくさんいるので、コレクション大好きな方には良いかもしれません。
マップも意外なほどあちこちへとつながっていたりするので、「あ、こんなところもとなりのマップがあったんだ」とちょっとした発見の楽しさもあります。
ただ、全体像が思い浮かびにくいので迷子になりやすい人は要注意。

ScreenShot_2012_0730_22_51_29.png


ちなみにこういうマップ↓を見るとついついゲームボーイ版のSaGaシリーズを思い出してしまいます。

ScreenShot_2012_0730_22_46_13.png


ストーリーとは関連のないクエスト受託や動物収集なんてサブイベントもあるので、やり込み好きの方はやりがいがあるのではないでしょうか。(私自身はこういうのあんまりやらないタイプですが)

ScreenShot_2012_0730_22_40_19.png


ScreenShot_2012_0730_22_54_28.png


ゲームとしてバランスは悪くありませんし、いろいろ探したり見つけたりする楽しさがある作品です。
ただメインのストーリーは、何というかちょっと急ぎすぎというか中抜きしすぎというか…、いまいち感情移入できませんでした。
キャラも立ってるし、しっかりとしたストーリーなんですけどね。
展開が早すぎて「あれ?」って感じがしました。

あと、戦闘後のレベルアップ音がどう聞いても突撃ラッパなのは何とかならないものかとw

posted by ダメ人間 at 23:58 | 第四回ウディコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

灰かぶりの夜


【第四回ウディコン】エントリー作品 No.6

■タイトル
灰かぶりの夜

■作者
「りくがめ」さん
http://rikugame515.web.fc2.com/

ScreenShot_2012_0729_21_38_41.png


■プレイ時間
30分

■ジャンル
潜入アクション

■プレイ感想
バールを片手にシンデレラがお城に 殴り込み 潜入!
物影に隠れ、隙を見て兵士をバールで殴り倒しながら、めざせ! 舞踏会場!

ScreenShot_2012_0729_21_58_03.png


なかなか爽快な設定の潜入ゲームです。
やけにアクティブなシンデレラが兵士をバッタバッタと殴り倒して行くという設定に拍手w

ただ、殴りすぎると殺人になりますのでご注意を。

ScreenShot_2012_0729_21_55_31.png


ちなみに兵士を殺してしまうと返り血を浴びてどんどんシンデレラのドレスが赤くなっていきます。
芸が細かいですね。

ScreenShot_2012_0729_22_12_35.png


一見簡単そうに見えて、やってみると予想外に手こずります。
「え?ちょっとまって」「あれ?もうちょいなのになぁ」「あぁぁぁ、もう一回やらせて!」
という【出来そうで出来ない】【もう一回やればクリア出来そう】と思わせてプレイヤーを引きずり込むのはゲームの真髄です。
短い作品ながらもそのあたりのバランスがよく練られていて、慣れるまでは大変ですが慣れれば意外と簡単にクリアできるようになります。

クリア後のおまけも楽しいので必見です。

ScreenShot_2012_0729_22_02_19.png


ScreenShot_2012_0729_22_04_40.png


ScreenShot_2012_0729_22_14_09.png


ScreenShot_2012_0729_22_14_20.png


メイア大好き。

posted by ダメ人間 at 22:28 | 第四回ウディコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TWINGATE


【第四回ウディコン】エントリー作品 No.5

■タイトル
TWINGATE

■作者
「ふぇ」さん
http://gansoishiyaki.sakura.ne.jp/

ScreenShot_2012_0729_19_18_05.png


■プレイ時間
60分

■ジャンル
ダンジョン探索RPG

■プレイ感想
ジャンルとしてはダンジョン探索RPGということですが、このゲームの魅力はキャラクタの育成にあると思います。

ScreenShot_2012_0729_20_14_32.png


ダンジョンへ潜って探索をするメンバーは主人公を除きプレイヤーが作成したキャラクタを使用します。
このキャラメイキングが楽しい。
名前はもちろんのこと、一人称(自分の呼び方「私」とか「俺」とか)、口調まで選択できます。

ScreenShot_2012_0729_19_22_58.png


もちろんプレイ中に発生するキャラクタのセリフにも反映されるというこだわりよう。
見事にキャラクタの個性付けに成功しています。
適当に作ったキャラクタでも使っていくうちに愛着が湧いてくるのは不思議なものです。

戦闘では属性の与える影響が大きいため、「とりあえず属性関係なく強いやつ4人作ればいいや」よりも「各属性のスペシャリストをそれぞれ育て」たくなります。
おまけにダンジョン内で手に入るアイテムを使って各キャラクタを強化できるので、さらに育成好きにはたまりません。

ScreenShot_2012_0729_20_08_39.png


感覚的にはタクティクスオウガのようなシミュレーションRPGでキャラクタを育成する感じに似ています。
自分で名付けたキャラを育てるのが大好きな方にはおすすめです。

気になる点があるとすれば操作性でしょうか。
カーソルの移動速度というか反応速度というか…うちの環境だけかもしれませんが、ちょっと快適性に欠ける印象があったのが残念。(小さなことですけどね)
メニューの上から3番目を選ぼうとしたら滑って4番目にカーソルが移動してしまうなど、過敏に反応しすぎていました。(PCスペックによるのかもしれません)

あとはメッセージ表示方法。
メッセージアニメーションの装飾なしにすれば少しは読みやすくなりますが、それでも羽根ペンが文字の上を右へ左へぐりぐり動くのは邪魔くさくてストレスになります。
羽根ペン画像非表示があれば嬉しかったです。

posted by ダメ人間 at 21:29 | 第四回ウディコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百万迷宮


【第四回ウディコン】エントリー作品 No.4

■タイトル
百万迷宮

■作者
「flamme」さん
http://flamme.blog56.fc2.com/

wdicon4_001.JPG


■プレイ時間
30分

■ジャンル
ダンジョン探索RPG

■プレイ感想
アイテム探索や討伐などの依頼をこなしつつ、ダンジョンを探索していくというオーソドックスなタイプのRPGです。
戦闘は基本システムですし、特別な目新しさは無いですが、とても丁寧に作り込まれた印象を受けました。

wdicon4_003.JPG


戦闘のバランスが良く、全体的にはわりと簡単めですが中ボスや強い敵(シンボルの色が違うので回避は容易)と戦うとちょっと苦戦するほどなので、ストレスを感じないながらも緊張感も残っています。(序盤しかプレイしていないので中盤以降のバランスが同様に良いとは限りませんが)

wdicon4_002.JPG
面と向かって言われると…


また、仲間にするキャラの職業ごとにマップ上のギミックへの対応が変わるなど、戦闘以外での差別化をほどこすことでキャラが上手く立っています。
細かいメッセ―ジひとつとっても、しっかりと作り込まれた印象を受けました。

wdicon4_004.JPG


あとエナジーパックのアイデアは良いですね。
戦闘終了と同時に全回復というゲームは時々あるのですが、エナジーパックのおかげで無制限の全回復ではなく良い塩梅で制限が加わります。
エナジーパック内のエネルギーをあてにしてパワープレイに走ったり、逆に節約したりとちょっとした戦術性が加わります。

欲を言えばもうちょっと他の作品と差別化できる「とんがり」が1つ2つ欲しかったです。

posted by ダメ人間 at 19:14 | 第四回ウディコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しんせーなる世界にちょうせんっ! その3


【第四回ウディコン】エントリー作品 No.3

■タイトル
しんせーなる世界にちょうせんっ! その3

■作者
「シンセカ」さん

ScreenShot_2012_0729_17_56_47.png


■プレイ時間
15分

■ジャンル
RPG

■プレイ感想
1ターンだけの戦闘とアイテム探しを繰り返すゲーム。
ゲームの内容としては戦闘またはアイテム探索の依頼を受け、それを達成してまた新しい依頼を受けるという流れです。

ScreenShot_2012_0729_18_00_34.png


ScreenShot_2012_0729_18_02_59.png


ただ、戦闘もアイテム収集もワンパターンで出来ることが少ないため、プレイ開始時の印象と15分後の印象が全く同じです。
プレイするにあたって熟考したり迷ったりという時間が全く無いため、ただの作業になってしまいます。

ScreenShot_2012_0729_18_05_37.png


現時点では「戦闘する」と「探索する」の2択しかないので、もっと依頼内容や行動のバリエーションを増やし、依頼達成時にも目に見える報酬や依頼主との会話など、ちょっとした演出があると印象もずいぶん変わると思います。

posted by ダメ人間 at 18:20 | 第四回ウディコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。