2011年04月24日

メールアドレスが漏れちゃった

数日前、ホンっっっと久しぶりに携帯アドレスに迷惑メールが届きました。

今のアドレスに変更してから10年以上経つのですが、文字数が多い上に記号混じりのアドレスのため、これまで1通も迷惑メールを受信したことがなかったのです。
逆に考えればこれまでよく10年以上もアドレスが漏れずにすんだなぁ…と思うくらいです。

んで、そうしてる間にも続々と迷惑メールが届くようになったので、とりあえず迷惑メールフィルタを設定してしのいでいます。
いずれアドレス変更は必要になるでしょうけど、あちこちに連絡するのも大変なので今のところはこれで対応することに。

しかし、迷惑メールが届くという実害がある以上、漏洩元をつきとめることができるならそれにこしたことはありません。
幸い私は携帯電話が嫌いな人間で、携帯アドレスにしても登録先は限られています。
登録先なんてせいぜい20ヶ所くらいのものですし、さらに今回はもう一つ漏洩元を絞り込むための情報があります。
届いている迷惑メールの本文やタイトル部分に私がいくつかの登録先で使っているハンドルネームが使われているのです。
「○○○様へお得なお知らせ」みたいな感じで。

そうするとですね。
携帯アドレスを登録していて、かつ、そのハンドルネームを使用している登録先となると、ほとんど無いんですよ。
で、絞り込んでみました。
携帯アドレスを登録しているところが14ヶ所。
その14ヶ所の内、該当するハンドルネームを登録しているところはたったの2ヶ所。
つまりこの2ヶ所のどちらかが漏洩元と考えられます。

しかも1ヶ所は仕組み上、おそらく『シロ』だろうと容易に判断できるところのため、残った最後の登録先が最も漏洩元として可能性が高くなるわけです。

問題はその最も疑わしいところが
携帯電話会社の公式サポートサイト
という現実(笑)


今の時点では最も疑わしいというだけなので会社名は伏せておきます。

が、その公式サイトで使っているハンドルネームを他のハンドルネームと被らないように変更してみました。
もし漏洩が今回だけにとどまらず今後も継続して起こるようなら、少なくとも携帯電話会社の公式サイトから漏れた情報かどうかは判断できます。
まぁ、10年間一度もなかったことなので、今後10年間漏洩が発生しなくても不思議じゃないですから気長に検証してみようと思います。
posted by ダメ人間 at 15:56 | 日記っぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。