2010年08月27日

第二回ウディコンの結果が出てましたが

ウディコンの結果が発表されていますね。
http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/Contest/result02.shtml

上位陣は「やはり」というか何というか、納得の結果です。
個人の好みもあるでしょうけど、丁寧に作られた作品は上位に食い込んでいるように思えます。

キラリと光るアイデア物もあったのですが、バグ取りやユーザビリティなど基本となる部分がしっかりしていないと厳しい評価を受けているようです。

多くの作品を楽しめた『第二回WOLF RPGエディターコンテスト』
次回は今回以上の作品数と盛り上がりを見せそうで、今から楽しみです。
posted by ダメ人間 at 21:48 | 第二回ウディコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

第二回WOLF RPGエディターコンテスト(ウディコン)の作品を一通りプレイしてみたダメ人間

RPGなどのプレイ時間が長い作品については序盤のみですが、全応募作品をプレイしてみました。

前回の第一回が29作品だったらしいので、それくらいなら頑張って全部やってみようかなとか、ふと魔が差したのがそもそもの間違い。
まさか53作品にまで増えるとは…。
いや〜。夏季休暇全部つぶれちゃいましたよ。ウディコンで。

2010年。ニッポンの夏->私の夏->ウディコンの夏。
今年の夏はウディコンに始まりウディコンに終わっちゃってます。
あ〜れ〜?
海は?キャンプは?花火は?

あ、でも墓参りだけは行ってきました。
また夢の中で憤怒の形相したじいちゃんに抜き身の日本刀持って追いかけまわされちゃたまりませんので。

さて、そんな季節限定ヒッキーの私がプレイしてみた感想としては【やっぱコンテストって面白い】ということです。

「こんなのどうやってウディタで作るんだ?」
「素人が趣味で作ったとは思えないな、これ」
といった驚きと敬意を抱く作品がある一方で、

「なんじゃこりゃ?」
「え?え?えぇ??」
とひたすら困惑させられる不思議な作品や

「まるでダメだこりゃ」
という作品まで、同じ土俵に様々なゲームが玉石混淆になっているのが、コンテストの面白いところですね。

時間を忘れてプレイしてしまった作品もありますし、開始5分も経たずに削除したくなった作品もあります。

テストで人にプレイしてもらうのであればともかく、コンテストに出展する以上は【他人から評価されるのを前提】としているのですから、デバッグやテストプレイをロクにやっていないと思われる作品はそもそも「面白い/面白くない」「楽しい/楽しくない」以前の問題です。
ウインドウタイトルがサンプルゲームのままとか、文章に誤字脱字が稀にある程度なら大して気にするようなことでもないんですけどね…。


一通りプレイしてみた中で、もっと遊んでみたい作品や時間の都合で序盤しかプレイしていない作品もあるので、これから気になっている作品の続きをプレイしてみようと思います。
その上で評価が変わるようであれば、個別の記事に追記していこうかな、と思ってます。

ウディコンの投票締め切りはまだ先ですが、投票結果がどうなるのか非常に気になるところです。
自分の気に入った作品がどこまで上位に食い込んでくれるのか…、いまから結果を楽しみに待ちたいと思います。

posted by ダメ人間 at 20:25 | 第二回ウディコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

むかんしんはひとをころすか


【第二回ウディコン】エントリー作品 No.55

■タイトル
むかんしんはひとをころすか

■作者
「takeru」さん
http://www.geocities.jp/oowatakeru/

udcn_154.JPG


■プレイ時間
10分

■ジャンル
アドベンチャーゲーム

■プレイ感想
時事ネタですか。
これは…単純かつシンプルなゲームですが、ちょっと笑えないシリアスなテーマですね。
前ファミコン時代のグラフィック、ごく単純なシステム、短いプレイ時間。
それでも強く訴えるモノがあります。

udcn_155.JPG


「○日目」の表示、「いざなうもの」に「あらがう」主人公、唯一の回復方法「くさった水を飲む」。
ほとんど無いも同然のグラフィックでも、言葉の使い方ひとつでこんなにも強いメッセージが送れるのだと、痛感させられました。

【楽しむゲーム】とはとても言えませんけど。

posted by ダメ人間 at 22:38 | 第二回ウディコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンタさんに恩返し


【第二回ウディコン】エントリー作品 No.54

■タイトル
サンタさんに恩返し

■作者
「パソ部 沼田組」さん

udcn_152.JPG


■プレイ時間
10分

■ジャンル
不明

■プレイ感想
なんじゃこりゃ?

マップはぐちゃぐちゃ、会話は支離滅裂、一体どういう目的のもとに作られているのかがさっぱり理解できません。
あえて意味不明なモノを提示するという、意図的な作りなのだろうか?

udcn_153.JPG


いつの間にかステージ1を抜けてるし…。
ん?
いつの間にクリア?
ただ移動してただけなんだが…?

????????

posted by ダメ人間 at 22:17 | 第二回ウディコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2日で生まれたナニカ


【第二回ウディコン】エントリー作品 No.53

■タイトル
2日で生まれたナニカ

■作者
「イルーイ」さん

udcn_150.JPG


■プレイ時間
10分

■ジャンル
アクション

■プレイ感想
作品名そのまんまに制作期間2日という超即席ゲーム。
オープニングタイトル画面は無いし、ウィンドウネームは「ウルファールのサンプルゲーム」だし、そこかしこにその影響は出ています。
逆に言えばたった2日でこれだけのモノが作れるのはすごいですよね。

udcn_151.JPG


ゲームの内容はアクションゲームのような感じです。
明確な目的も背景も不明ですが、とりあえず敵をかわしながらゴールまで行ったら終わり。
そのタイムアタックを楽しむゲームのようです。

posted by ダメ人間 at 21:59 | 第二回ウディコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。