2016年09月25日

なんかまたメールアドレスが漏れちゃったっぽい

久しぶりに携帯のメールアドレスが漏れたっぽいです。

昨日突然メールが来たんですよ。
(以後、このメールの送信アドレスをアドレスAとする)
-------------------------------------
アド変した。
登録よろしく(*^^)v
-------------------------------------

ああ、変更のお知らせね。
それは別に良いんだけど、

Σ( ̄□ ̄!)お前誰だよ!(笑)


毎回思うけど、アドレス変更して連絡する時に名乗らないヤツって何考えてんだろうね?
というか何も考えてないから名乗らないんだろうな。
普段名乗らなくても誰のメールか分かるのは、アドレス帳に登録してあるからであって、登録してないアドレスから送られて来てもこっちはお前が誰だかわかんねえよ! と。

今までにもよくあることだったので、いつも通り「何者だ! 名を名乗れ!(≧∇≦)」って返信したんですよ。
で、そのうち返信あるだろうと思ってたら、今日になって

-------------------------------------
知らないアドレスから「アドレス変更した」
って届いたんですが、誰ですか?

私は○○という名前です。
-------------------------------------

というメールが届いた。
(以後、このメールの送信アドレスをアドレスBとする)

おや?(・ω・)
どういうことだ?
そんなメール送った記憶はないぞ?

と、送信元のアドレスBを見ても、全く覚えがない。
当然送信者の名前にも心当たりがない。

でも相手は私のアドレスへ返信してきてる。





なりすましされちゃってるんじゃね?


もともとアドレス変更を装って、有効性(実際に使われているか、メールが届くか)を確認してから迷惑メールを送信するという手法は以前からあるらしい。
その際、送信元のアドレスを偽装するわけだが、その偽装アドレスに私のアドレスやアドレスAが使われたみたい。

本当にアドレスBへ私のアドレスからメールが届いているのなら、これ結構問題だよ?

だって、私の知らないところで私のアドレス使って迷惑メール送ってるようなもんだからね。
私のアドレスからメールを受け取った人間はアドレスBの持ち主のように、こちらに返信してくるわけよ。
返信がくるだけならまだ良いけど、文句つけられたりされるとこっちが迷惑こうむる。

しかも事情を知らない人からすれば、私自身が加害者の一味に見えるというのが怖いところ。
多分アドレスAの持ち主にしてみれば、いきなり見知らぬ私のアドレスから「お前は誰だ!?」ってメールが届いたと感じてるはず。


いったんアドレスが流出してしまった以上、この先迷惑メールが怒濤のように押し寄せてくるのは明白。
それも問題だけど、それ以上にもし迷惑メールの送信先として自分のアドレスが使われたら・・・、と考えると冷や汗もの。
近いうちにアドレスは変更するつもり。


ただ、気になるのはアドレスがどこから漏洩したか、ってこと。
当然どこかのサイトで登録した情報が流出したんだろうと思ったが、見てみればアドレスAもアドレスBも同じ携帯キャリアのアドレスなんだよね。
もちろん私のアドレスも同じキャリアのアドレス。
これ、偶然かねえ?

今はDoCoMo、Softbank、auの3社が契約者を奪い合ってる状態だから、そこまでキャリアの偏りはないはず。しかもスマホでGmailとか使ってる人間も多い。
そんな中、問題が発生しているアドレスの3分の3が同じキャリアってのは・・・。

ちなみに4年前にアドレスが流出したときに契約していたキャリアは今と同じなんだよねー。
あの時も一番の容疑者はそのキャリアのサポートサイトだったけど・・・、もしかしてまたやっちゃった?

まあアドレス3つ程度じゃあ、たまたまってこともあるだろうし、キャリア名は言わないけど。
この先、同じキャリアのアドレスから『メールアドレス変更の連絡を装ったメール』が何通も届いたら、もうクロ認定しちゃっても良いかな?

posted by ダメ人間 at 20:14 | 日記っぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

Steamのサマーセールがやって来た! Hoi3も75%引き!

20160625001402.png


Steamでサマーセールが開始され、Hearts of Iron3が75%引きになってたので購入しました。

日本語版も持っているんですが、Their Finest Hourを買おうかどうか迷っているうちにサイバーフロントが解散してしまい、こんな有様なので……。




英語版買うのも二重の出費でもったいないなあ、と思ってたんですが、セール価格なら本体+SF+FtM+TFH全部足しても1145円です。
これはもう買うしかありません。

で、さっそく購入手続き。

20160624233402.png


ついでにVictoria2もやりたかったのでVictoria Collection もあわせ買い。
995円ですし。



と、ここで問題発生。

支払い方法を選ぶときに「ああ、コンビニ決済も出来るようになったんだ」と、選択してみたのがそもそもの間違いでした。
コンビニ決済だと支払後のダウンロードとかになるんだろうから、どっちみちクレジット決済にするつもりだったんですよ。
ただ、どうなってんのかなー、と興味本位で見ていただけなんです。

20160624233533.png


「戻る」のボタンが無いから仕方なくメニューから元に戻って選び直し、改めてクレジットで買おうとしたところ、アカウントに保留中の取引があるから処理できないとか何とかぬかしやがって購入できなくなりました。

マジかよ、おい。
まあ、多分さっきのコンビニ決済情報がどこかに残ってるから、それを削除しなきゃダメってことだよな。
と思って探してみるも、見つからず。

どこにあんだよ、キャンセルボタン!
っていうか、取引情報の一覧すら見つからねえ!


この辺は日本人の感覚と欧米の感覚が違うんでしょうね。
GoogleにしてもAmazonにしても海外のシステムを日本語に翻訳しただけだと、メニューの構成や位置、分け方が非常に分かりづらい気がするのは私だけでしょうか?
欧米と日本のユーザビリティは方向性が全然違うと思うんですよ、個人的には。

ともあれらちがあかないので、困ったときのGoogle先生。
探すとあっという間に解決方法が見つかりました。
さすがです。ネットは偉大ですね。
ネットのない時代だと多分何時間もかかってようやく見つけた、とかいった感じになっていたと思います。
ズバリ私が困っていたケースそのものだったので、リンク先ページのおかげで無事解決。

そこにあったのか、購入履歴……。
っていうか購入履歴って言葉はおかしいだろ。決済終わってないんだからまだ購入前じゃね?
そこは注文履歴とかに変えてくれよ日本語ローカライズ担当者さん。

とまあぐちぐち言いながらも無事決済終了し、ダウンロード。
一応インストールして動作確認するところまではOKでした。

20160625000546.png


明日(すでに今日だけど)の朝は早いんで、プレイは明日以降に持ち越しです。


というわけでただ今サマーセール中でとってもお得なHOI3。
本体だけなら245円ですが、どうせなら拡張パックも全部込みの『Hearts of Iron Collection III』 がおすすめです。
さすがにリリースしたばかりのHOI4は割引対象外ですが、他のパラドゲーも軒並み値引きされていますので、この機会にまとめ買いしちゃうのも良いかと思います。

サマーセールは2016年7月4日の10:00までだそうなので、買おうと思っている方はお早めに。(Steamのストアでは7月5日までと表示されていますが、たぶん時差の関係なんでしょうね)
Steam未登録の方はSteamのランチャーダウンロードとか色々あるので、買うのがギリギリにならないようお気をつけください。
posted by ダメ人間 at 01:00 | Hearts of Iron3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

【Abyss and Dark】がいつの間にか有料ゲームとして進化していたのにビックリ

第二回ウディコンで発表され、個人的にかなりハマった3DダンジョンRPG『Abyss and Dark』。
おかげさまでリプレイ記事が好評で、一時期はかなりのアクセスを呼び込んでくれていました。

ウィザードリィというゲームをウディタで再現した完成度の非常に高い作品で、コンテストでの順位こそ13位でしたが、(一部のコアなファンからの)評価はそれ以上に高い良作です。

すでに6年も前のことなので忘れかけていたのですが、つい先日何の気なしにネットサーフィンしていたらこちらのサイトで同名のwizっぽいゲームを発見。
 ゲームライナー

20160614165915.png


なんと!
同じようなwiz系で同名の作品とはすごい偶然だ……とか思ってたらどうやらそれは勘違い。
リンクをたどってわかったのですが、ウディコンの『Abyss and Dark』を作っていた作者さんが有償ゲームとして産みだした新作だったようです。



どうやら作者さん(今ではチームかもしれませんが)、ウディコン後も開発を続けていたようです。
何というwiz愛!

Android、iOS、Windowsとそれぞれあり、スマホでもPCでも楽しめるようになっていて、スマホ持っていない私には嬉しい
料金も買い切り1200円とお手頃良心価格!

うわー、すっげえやりたい。
でも時間がなあ……。
相当量の時間を盗って行かれるのは明らかだし……。悩む。

どうやら無料お試し版もあるみたいなので、それだけでも……。
いやいやまてまて、そんな事言ってついこの間もマインクラフト体験版ダウンロードしてから24時間も経たずに有料版買ったやつが何を言うw

私が買う買わないは別として、とりあえずウディタ版の『Abyss and Dark』楽しめた方はこちらも要チェックですよ!


ただ、ちょっと気になるのが版権問題。
これ、ウィザードリィの版権元に許可とってあるのかな?
無料の同人ゲームだったらお目こぼししてもらえると思うけど、さすがに有償ゲームにしたら版権元からおしかりが来るのでは……?
ファイアーエムブレムとティアリングサーガの版権騒動みたいにならなきゃ良いんだけど。
(どう見てもシステム周りやゲーム内の雰囲気とかwizそのまんまですから)

タグ:Abyss and Dark
posted by ダメ人間 at 17:42 | Abyss and Dark | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする